講習会お申し込み

ビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)


ビル管理士(建築物環境衛生管理技術者):試験日程・講習会概要

試験日程 (平成 30 年度:予定)

試験科目 ■建築物衛生行政概論
■建築物の構造概論
■建築物の環境衛生
■空気環境の調整
■給水及び排水の管理
■清掃
■ねずみ、昆虫等の防除
願書販売 平成30年5月17日(木)~6月18日(月) ※予想です
受験申込 平成30年5月17日(木)~6月18日(月) ※予想です
試験日 平成30年10月7日(日) ※予想です
合格発表 平成30年11月5日(月) ※予想です

受験資格等に関する質問につきましては、(公財)日本建築衛生管理教育センター国家試験課までお問い合わせ下さい。TEL:03-3214-4620

講習会概要

今年こそ講習会で資格を取ろう!
仙台、東京で講習会を行います。

限定15名 定員次第締め切ります
  講師:関根康明(SEEDO 代表 HP seedo.jp)  
    著書多数、短期合格の権威、関根康明が2日間徹底指導!
    当講習会は、病院、競技場、事務所などのビル管理経験豊富な講師が、わずか2日間で、試験の要点を丁寧に解説し、実力をパワーアップさせます。

 

講習内容 受講料・教材
(1)試験の概要と対策
(2)建築物衛生行政概論
(3)建築物の環境衛生
(4)空気環境の調整
(5)建築物の構造概論
(6)給水及び排水の管理
(7)清掃
(8)ねずみ・昆虫等の防除
受講料:【教材付き】
 36,000円(税込み)


【使用教材】
・スーパー暗記法合格マニュアル
・建築物環境衛生管理技術者
関根康明著
・オリジナルサブテキスト
1:.382ページ 2:335ページ

お申込先:埼玉県川越市脇田新町1-8               
   Mail:  sekine@seedo.jp    電話: 090-1422-6466

【使用教材】
スーパー暗記法合格マニュアル
建築物環境衛生管理技術者
関根康明著

●合格するための講義

建築物の構造、空調、給排水、電気、環境、衛生害虫など、広い範囲にわたえり、180問という膨大な問題数で合格者を決める、ハイレベルな試験です。
7科目すべてに合格最低点(40%以上)が設定され、かつ、総合点でも65%以上という厳しさです。五者択一なので、あいまいな知識では合格は望めません。
当講習会は、病院、競技場、事務所ビルなどの管理経験豊富な講師が、わずか2日間で、試験の要点と合格に必要な基礎学力がアップする講義をします。

近年の合格率
直近7ヵ年 19.0%

※近年出題傾向が大きく変わり、合格することが困難になっております。

① 初めて受験する人
相当な準備が必要です。ただし、分厚い参考書をやみくもにやっても効果は上がりません。必須項目が何かを見極めること、それに向かって正しい学習法をマスターすることが合格の条件です。それをお教えします。
② 苦杯をなめている人
まず、自己分析してください。足りない科目があったのか、総合点が不足していたのかをです。前者であれば、その科目の理解、暗記を重点的にやりつつ、他科目にも力を注ぐ必要があります。後者の人は、全体の底上げを図ることです。この試験は、膨大な知識が試されますが、毎年出題される基本的、標準的な問題は絶対に得点すること、および、勘を働かせることも重要なポイントです。いくつかの勘所を押さえておくだけで、得点は飛躍的に伸びます。
③ バッチリな人
そう思っているだけではありませんか? 取りこぼし、ケアレスミスを無くし、記憶と
理解を確かなものにするため、受講してみませんか。

●講習会の概要

講習会はすべて土曜、日曜、祝日の短期集中講座です。団体での受講においては、割引制度もございます。

・特長

出題頻度が高い項目を徹底的に講義し、問題演習により得点能力を確実にします。
事前学習、授業において数多くの問題を解き答案作成能力を高めます。

・高水準で安心の講習内容

最高の講師陣、スタッフがご提供する高水準で安心できる講習内容です。合格率に自信を持っております。希望者には添削指導も実施します。
ご入金確認後、教材をお送りしますので、事前に受験に向けた準備が可能です。

・サポート体制

初心者でも無理なく学力向上が可能です。また、受験に関するご質問や学習における疑問等にも丁寧に対応いたします。